IRATAトレーニングがいよいよ日本国内で再開されました!

IRATAトレーニングがいよいよ日本国内で再開されました!

CAMP アイテム入荷のお知らせ!! 読む IRATAトレーニングがいよいよ日本国内で再開されました! 1 分

日頃よりFオンラインストアをご利用頂きありがとうございます。

Fオンラインストア管理人のKENです。

今日は道具や法律の事ではなく、技術資格についてご案内させて頂きます。

◆IRATA:Industrial Rope Access Trade Association International(国際産業用ロープアクセス協会)について

当ストアではプロフェッショナルの用具を正しく使用し、安全かつ効率的に作業を実施して頂く事を目的としています。

昨今、ロープアクセス用具メーカーの製造する用具はどれも非常に安全性が高く使用感も良いものが増えております。その為、技術の伴わない作業者でも安易に使用できてしまいます。

しかし、これは事の本質からずれてしまっていると私は考えております。

どんなに安全でどんなに優れた道具でも所詮道具は道具です。

使用する技術者の知識や技術、そして最も重要なのは『ロープアクセス作業』への正しい理解です。

上記の1つでも欠けると、道具は正しく機能せず、怪我や事故に繋がります。

 

そこで、国際的にも標準的な産業用ロープアクセス技術とされている『IRATA:アイラタ』を学ばれてはいかがでしょうか?

日本でも約10数年前から『IRATA』の普及活動はスタートしております。

年々技術者も増えて来ました。一部の業界ではIRATA技術資格を持っていることが作業員として条件となっています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年3月以降、日本国内でのトレーニングが閉鎖させていましたが、ようやく2年の時を経て再開されました。

『IRATA』が求める最大の要求値は『安全』です。

もちろん、ロープアクセス技術の訓練が中心となりますが、トレーニングを通じて『高い安全意識』を育む事が最大の目的となっています。

自身の『安全』そして仲間の『安全』を守る為にも是非資格取得にチャレンジ頂ければと思います。

IRATAトレーニングの詳細やコース日程等については下記の会社で開催しておりますので、是非お問い合せ下さい。

 

 GRAB合同会社 IRATA協会登録会社 登録番号3067/T

 トレーニングセンター:神奈川県大和市

 問い合わせ先:info@grab-2016.jp

    公式ホームページ